Skip to main content

職業性皮膚疾患により余分な費用が発生しますか?

FACT

発生します。

年間コストが10億ドルと推定され15-23、この中には職業性皮膚疾患による休職日と生産性の喪失も含まれます。15-23

皮膚炎による障害の申し立て費用の平均は3,552ドルでした。15

この費用には一時的障害、医療費、一部分の恒久的障害、職業上のリハビリテーションなど全ての費用が含まれます。

さらに、生産性が影響を受ける期間として、平均障害期間が23.9日であると証明されています。17

天然ゴムラテックスアレルギーと化学物質アレルギーを防ぐ手袋のコストは、当初高く思えるかもしれませんが、

加硫促進剤フリーまたラテックスフリーの手袋を使用することにより、病院は実際に長期的なコスト削減ができます。

病院がアレルギー性接触性皮膚炎でお困りの場合は、info@ansell.co.jpまでお問い合わせください。