Skip to main content

メディカル事業部門

100年以上の歴史を誇るアンセル社(アンセル)は、オーストラリア企業として、1905年に設立されオーストラリア株式市場にて株式上場し、全世界で事業を行っています。現在は、アメリカニュージャージー州に本社を置き、4つの主要な事業を展開しています。アンセル メディカル事業部はその一つで、手術用手袋や検査・検診用手袋など、健康と安全を守るために優れたソリューションの開発・製造を行う手袋メーカーとして世界最大手企業であり、そのブランドは高品質、最高の保護機能、優れた快適性を備えた製品の代名詞となっています。

アンセルでは、技術革新に重点的に取組み、手の保護に関する高品質のソリューションを医療関係者に提供しています。その結果、アンセルの医療用手袋は、医療業界の基準となる製品として認められるようになりました。現在では、日本をはじめ、ヨーロッパ各国、オーストラリア・ニュージーランド、韓国など多くの地域でNo.1のマーケットシェアを誇っています。(* アンセル社内調べ2009 – 2011)

さらに詳しい企業情報はこちらをご覧ください。

メディカル事業部の方針

メディカル事業部では、世界戦略の中で下記の3つの事業分野を積極的に拡大していきます。

  1. 手術用手袋 / 検査・検診用手袋 事業
  2. 手術室用 安全管理製品 事業

  3. 感染管理製品 事業

手術用/検査・検診用手袋事業 手術室用安全管理製品 事業 感染管理製品 事業

-既存の手袋事業の安全面による観点から情報の共有、教育を行なっていきます。

-新製品を開発し、医療従事者に使いやすく、より安全な製品を提供していきます。

- 「サンデル」ブランドをグローバルで展開し、医療従事者の感染や医療事故のリスクを減らすお手伝いをします。

- 「サンデル」ブランドと同様な製品群の開発、買収により医療従事者の安全対策に貢献します。

  • - 将来的に、AMT*のような最先端の技術を使用した製品の開発により、医療従事者、患者の感染対策を積極的にサポートします。

*AMT (Antimicrobial Technology):アンセルが独自で開発した抗菌剤を手術用手袋に使用した技術

「Ansell Protected」

アンセル メディカル事業部では、Ansell Protected」 というコンセプトの元に、医療従事者また患者の方々を感染や医療事故などのリスクから保護する製品を開発しています。

アンセル メディカル事業部は、手術用手袋においてグローバルマーケットリーダーであり、検査・検診用手袋の リーダー的存在です。医療用手袋の市場は、ここ数年急速に 成長拡大しています。主な理由として医療従事者の感染管理対策 として手袋が重要な役割を果たすとの認識が高まったことが あげられます。感染のリスクは現実的な問題で、毎年350万人中、3人の医療従事者が血液由来の病原体(B型肝炎, C型肝炎, HIV)に暴露されています。抗生物質抵抗性は増加し、病院では感染増加に関するアラームが発せられています。また、癌患者数は増加するとされ、WHOの推計では2020年には現在の50%増になるとされています。癌治療に使用される有害な細胞治療抑制剤(抗癌剤)を扱わなければならない可能性は益々増加しています。高品質な手術用手袋を使用することは医療従事者また患者を保護するにあたり必要不可欠です。感染や抗癌剤使用のリスクが高まるにつれ、医療用手袋を選択する際の視点にも変化が見られ、予算だけでは無く病院での手袋の選択条件として高品質なものが求められるようになってきました。

Science & Technology (技術・開発部)

No. 1 手術用手袋

アンセルは、ISOを取得した技術・開発部を持つ唯一の手袋メーカーで、アンセルの医療用手袋は、高品質であることで知られています。アンセルでは、パウダー付、パウダーフリーまた合成ゴム製など、多種多様の高品質な手袋に優れた快適性、保護バリア性を兼ね備え、先進的なテクノロジーと優れた加工技術を統合した製品をご提供致しております。また、継続的なリサーチと、手袋を実際に使用される方々からのご意見、またオピニオンリーダーの協力をいただき、アンセルメディカル事業部では常に新しい技術によるソリューションを提案しており、革新的な新材料や加工を導入し、さらなる優れた快適性と保護性を実現しています。

アンセルではこのような努力や取り組みを、 引き続き維持、継続し、さらなるステップアップと 付加価値を加え、グローバルマーケットでの リーダー的な存在をさらに強化していく所存です。 

手術における安全管理の開拓者

アンセルの「サンデル」ブランドでは、手術室の安全環境また医療従事に対する安全な環境の拡大にいくつかの革新的解決策をご提供しております。

『アレルギー・マネージメント』 ~ 専門家としてのノウハウ ~

15年以上前にラテックスへの刺激感応性が認識されてから、アンセルはアレルギーマネージメントに対して、積極的な姿勢を示してきました。アンセルはISOを取得している技術・開発部を持つ唯一の手袋メーカーで、この技術・開発部により、通常手袋に残留するラテックスタンパクや化学物質を、手袋から取り除く製造工程を独自に開発しました。この技術と、パウダーフリー手袋の導入により、医療従事者や患者の天然ゴムラテックスに対するアレルギーは顕著に低下しました。アンセルでは、I型アレルギー、IV型アレルギーでお困りの医療従事者の方に最適な手袋を複数ご用意しています。

また、ラテックスアレルギー研究会 (http://latex.kenkyuukai.jp/about/)にも積極的に協賛し、先生方のご研究に協力させて頂いています。

AnsellCares

アンセルメディカル事業部では、医療用手袋の正しい知識、使用方法、アレルギー対策などのノウハウを医療従事者の方々と共有するために、「AnsellCares」という教育用プログラムを用意しています。AnsellCaresでは、手指衛生、感染管理、スキンケアなどに関する情報をウェブサイトやパンフレットにてご提供しています。世界中の医師、科学者、教育専門家によるアドバイザリーボードによって、常に最新の情報を提供しています。詳しくは、情報ライブラリーをご覧ください。

株式会社アンセル・ヘルスケア・ジャパン 所在地
東京都港区六本木3丁目4番31号 メディカル事業部 代表番号 03-5549-8151