Skip to main content

天然ゴムラテックスアレルギーの管理

   

医療従事者や患者に対するラテックスアレルギーの管理

医療従事者や患者のラテックスアレルギーをはじめ、手袋を原因とする有害反応を管理するためには、正しい知識を備え、適切な対策を取ることが重要な鍵となります。

手袋を原因とする有害反応を低減するための予防措置を講じるには、天然ゴムラテックスやパウダーを使用しない方針・ガイドラインを定める必要があります。そのような方針・ガイドラインには、職員と患者の双方を対象とした標準アンケート調査や報告に関する手続があげられます3 

またアレルギーや過敏症に悩む医療従事者用として、あるいはアレルギーを発症している患者の治療用として、合成ゴム(ラテックスフリー)手袋や加硫促進剤フリー手袋を準備しておくことも重要です。

アンセルのアレルギーマネージメント

アレルギー性接触皮膚炎は、予防することができます。

詳しくは下記をご覧ください。

化学物質アレルギーに関して

アレルギーマネージメントをほどこした手袋

 

専門家によるアドバイスをお求めの方

お悩みのアレルギーや過敏症については株式会社アンセル・ヘルスケア・ジャパンまでお問い合わせ下さい。